profile

mitcyon

Author:mitcyon
mama*mitcyon
birth day*1980/09/15

name*hyuma(兄)
birth day*2005/10/06
time*15:27
weight*3082g
height*49cm

name*issei(弟)
birth day*2008/02/07
time*12:12
weight*3088g
height*50.6cm

Calender

How old are you?

wedding aniversary


最近の記事+コメント

カテゴリー

*blog friend*


■ ブログ名:K&E's mom diary

*thank you*

favorite*1

favorite*2(pass sistem)

favorite*3

blog people

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポ*3

分娩室に移動しながら
な~んか歩いてると股のトコに何か異物感??みたいなのを感じる~!!
babyの頭がでてきてるよぉぉ!!

ほんで、おしりに激痛きてんのに
分娩室に入るときpapaが「がんばれよッ!!」とおしりをバシッ!!

忘れもしない、何すんの!!って思った!!ヾ(`曲´)

そして12時くらいに分娩台へ!!

分娩台に上がったものの
痛みで体がいうこときいてくれない。

看護師サンが定位置に移動するようにと
「右足をココに!!」とか「体をまっすぐに!!」とかイロイロ言われたケド
無理~無理~ ・゚・(つД`)・゚・

いきみたい!!ってくらいの波が何度かきて
なんとか我慢したけど
もう体がいうこときかない~~

なんか看護師サンが焦ってる!!
「赤チャンの頭がでてきてる!!」とか
「先生に連絡は!!??」とか
「急ぎって言った!!??」とか看護師サンの会話がなんか緊急っぽい。

しばらくしてやっと先生がきた~
はさみはさみって聞こえる~会陰切開!!??

(もう、早くだしてくれ~)

(痛みから解放して~)

いきんだのかも記憶になく。
たぶん…いきんでないです(;´・`)

切開してすぐbaby、スポンッて出てきました!!

12時12分、無事誕生!!

体重 3088グラム
身長 50,6センチ
頭囲 33,5センチ
胸囲 31,0センチ

気が遠のくような感覚の中、
元気な泣き声が聞こえました。

安心したのと嬉しいのと頭ん中ごっちゃまぜ。
涙が止まりませんでした。

すぐにbaby連れてきてくれてカンガルーケアだっけ??
ホヤホヤのわが子はかわいくてかわいくて。

「かわいい」

って一言しか出ませんでした。

そのあとの会陰縫合…
前回より傷大きかったっぽい。

もともと体のかたいアタシは
先生や看護師サンが言うように股が開けず怒られ気味でした(;´・`)

縫合に30分ほどかかり
前回はしなかった麻酔もしました。

麻酔するトキ「痛いからね~」と先生が!!
陣痛に耐えたとは言え痛いのは嫌ッッッッ!!!!

5,6回針を刺され体よじらせちゃいました(;´∀`)、

30分ほどの縫合を終え先生が
「子宮脱もしなかったし逆子も治ってたしホントよかったね、おめでとう」と言ってくれました♪

「ありがとうございます」と何度もお礼を言いました。

そのあと沐浴を終えたbabyがアタシの元へ(´∀`人)
助産師サンが乳首をふくませてくれました。

…くわえただけで満足げなわが子w飲みはせずww

それからpapaと実母がやってきて
しばし4人で過ごしました♪

助産師サンが親子3人の写真を撮ってくれました。

1時間ほど分娩台の上で休みました。
看護師サンにイロイロ聞いてみた。
アタシ「いつ破水したんですか??」
看護師「赤チャンが出てくると同時だったよ~」
アタシ「赤チャンの頭が出てきてましたよね??」
看護師「うん、頭が羊膜を破ろうとしてたよ」

話しながらまたまた涙してしまった。
看護師サンは後陣痛の痛みで泣いたと思ったみたいw

そのあとストレッチャーで病室へ。
まだ点滴が繋がれた状態であと2本で終わりだから~っと言われました。

病室にはお昼ゴハンがきてました。
運悪く…メニューはラーメン。
麺はのびきってスープは麺が全部吸ってなくなってました(;´・`)

それから1時間は仰向け安静…というコトだったので
寝たままで実母に食べさせてもらいました。

わが子に会いたい気持ちが募るのを押さえ、、、
papaに新生児室へ様子を見に行ってもらった。

数分前に生まれた他の患者サンのbabyチャンが大泣きする中、
ウチの子は動じずねんねしてたって~(´∀`*)

ビデオ&写真撮ってきてもらって
ベッドの上で繰り返し見てはニヤニヤしてました~((´∀`*))

夕方、トイレに行ってもオッケーの指示が出たので
なら新生児室までも大丈夫やろ~とbabyに会いに♪

ほんとにほんとにかわいくて
「無事に産まれてきてくれてありがとう」って何度も心の中で言いました。

両じぃじばぁば、義兄、上の子も駆けつけてくれて
みんながおめでとうって言ってくれた☆

みんな、アナタが産まれてくるのを待ってました。

今振り返って無事に産まれてきてくれたので
安産だったと思っています。

上の子のトキみたいに
バルーン入れたりとか処置をしなくて済んだので
すごく楽だったかな。

二人目っちゅーコトで進みも早くてトントン拍子でした*:.。☆..。.(´∀`人)

後から気付いたんだけど…立会いするつもりだったんだよね!!
papaは心の準備をしてたらしいんだけど
分娩室に入るトキはものすごくバタバタしていて
看護師サンも焦ってた様子で。
「出てください」と言われたそうです…(;´∀`)、

いっくん、
これからの長い人生でいろんな困難や壁が訪れても
み~んなアナタの味方だからね♪

イッパイのんでたべて大きくなってください。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

ランキングに参加しています♪
愛の●ポチリ●お願いします!!
にほんブログ村 マタニティーブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 妊娠・出産 - ジャンル : 結婚・家庭生活

<< 後陣痛 | ホーム | 出産レポ*2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。